So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

楽しさのいろいろ [音楽・歌]

今までお世話になっていたピアノの先生が産休に入られたので、新しい先生に変わりました。
新しい先生がとてもいい!
今までの先生もとてもよくしてくださったのですが、新しい先生になってピアノのレッスンが楽しみなのです。練習もがぜんやる気になります。
レッスン終わった後、「楽しかった!」って思うのです。

新しい先生は、よりアドバイスが具体的。
弾き方や曲の作り方をポイントを絞って教えてくださいます。
専門的なことを分かりやすく教えてくれるのが楽しくて。
今までの先生はとても優しくて、忙しさにかまけて練習をしていなくても、そこで練習をしたらいいよと言ってくださり、それに甘えていた気がします。
音楽的なアドバイスより、楽しく続けることができるように、励ましてくださいました。
同じミスを繰り返しても、いつも温かく見てくださいました。
ただ、音楽的なアドバイスはあまりないというか。曲の作り方もわりとざっくりした感じでした。


ピアノのレッスンには、子どもへのかかわり方のヒントがいっぱいです。
とくに「できない子」の気持ちがよーく分かります。

おそらく、「継続して練習できるための意欲付け」が一番大事だと思います。
でも、これって何もごほうびをあげるとか、妥協して合格させるとかではなく、できるようになる楽しさを実感させることです。
「あ、わたし、上手になるかも!」と思えるようになったから、以前より練習をするようになりました。
そして、つまずきや課題をクリアするための方法をアドバイスしてくれ、それをもとに練習をしたらできるようになるのも楽しいのです。

ピアノを習いに行っているのだから、やっぱりピアノが上手になると嬉しいのです。
上手になると思うと、もっと練習したくなるのです。

学校も同じ。子ども達は勉強しに行っているのだから、やっぱり勉強ができるようになると嬉しいのです。できるようになると、もっと勉強したくなるのです。

ということで、ピアノがもっと上手になりたい!と強く思うようになりました。
今度するのはバルトーク。弾いたことない感じの曲なので、新境地が開拓できそうです♪
がんばります!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

心の状態 [ひとりごと]

このところ、忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。
気付けば11月半ば。
おかげさまで忙しくても充実した毎日を過ごしております。

とある授業を見に行きました。
子ども達が鍛えられていて、とてもすばらしい授業でした。
日頃の関係作りもしっかりできているんだろうと思いました。

授業には知り合いの方をはじめ、多くの方が参観に来ていました。
その中にいて、私はものすごい気おくれ感や劣等感を感じてしまったのです。
その原因はよくわかっていて、自分の考え方の癖がはっきりと見えました。

私は、周りの評価や態度がとても気になるのです。
周りに合わせようとしたり、周りの言葉に振り回されてしまいます。
すごい人を見ると委縮してしまうのだと思います。
「すごい人」ってのは自分の判断というか、感じ方なのですが。
自分にはないものをもっていたり、自分が得られなかったものを得ている人に嫉妬をしたり、焦りがでたりするのです。

授業者ではなく、参観者を見ている人を見て、劣等感や嫉妬心が出てくるっておかしいですよね。
結局、すべて自分の心が引き起こしているものだということが分かります。
自分の中にそういうネガティブな気持ちが沸き上がったとき、今までは、その中にどっぷりつかって不安になったり、焦ったりいていましたが、だんだん客観的に見ることができるようになってきた気がします。

「あー、わたし、今、気後れした感じがしている」
って、「今」の自分の心の状態を受け止めるってとても大事で、「そんな私はだめ」とネガティブなジャッジをしたり、無価値感をもたなくてもいいんだと思いました。


逆に今の自分は劣等感や緊張感を感じることなく、自由にのびのびと仕事をしているなぁと改めて感じました。
きっと、私のやっていることは未熟だし、甘いし、できていないこともたくさんあるけど、それでも自分のやってみたいようにできていて、自分の心の状態はとてもいい感じなのです。
「心の状態」をニュートラルにしておくことで、変な思い込みからも解放されている感じがします。

読んている方には???な日記かもしれないのですが、私にとってはとても大事な示唆を与えてくれた出来事でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

地域コミュニティ [日々のできごと]

今日は地域の運動会に顔を出してきました。
結構大々的でびっくり!
赤ちゃんからお年寄りまでみんなで笑顔でニコニコしながら参加していたのが印象的でした。
「休日出勤ごくろうさまです。」って言われたけど、出勤というより、ちょっとふらっと遊びに来たって感じなんだけどなぁ。


普段は少しとんがった子ども達の顔も柔らかくて、楽しそう。
子どもを窮屈にさせているのは、学校の問題なのかもしれないと思ってしまいました。

ふと浮かんだのが寺子屋。
寺子屋って本当に優れた教育システムだったのではないかと思います。
いろんな年の子がいて、学びたいことを楽しみながら学べて、比較や競争ではなく、その人のニーズや力に合わせて学べる場ってすごい。

でも、きっと地域に子どもがいて、学校があるからこそ、いろんな人が集まれるのだと思うのです。
やっぱり公教育の担う役割は大きいと感じました。



今日は天気もよくて、たくさんの人の笑顔が見えて、とても嬉しい時間でした(^◇^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

女性教師の悩み [学校・教師]

昨日は職場の女子会。
女が8人集まると、それはそれは怖い、いやおもしろい(笑)
日ごろのあれこれを発散しまくりました。

うちの学校って、男の先生の言うことは聞くけど、女の先生はなめてかかる傾向があります。
もちろん、男の先生に力のある方が多いのだとは思いますが、やっぱりそれを差し引いてもそういう傾向が高いです。

あいさつしても、無視はされるし、暴言を吐かれることも・・・。
指導をしても反抗される。
悲しいけれど、現実です。

私は割とそういう子どもの免疫が付いているので、「またやっているわ」くらいに思っているのですが、やっぱりこれってものすごいダメージを受ける人は多いと思います。


子どもは動物的なところがあって、人を見て態度を変えます。
それで、私も散々悩みました。
どんな子も掌握する力がほしいとずっと思っていました。
圧倒的な指導力がほしいと思って、カリスマ的な先生の真似事をするけど、失敗ばかりでした。
威厳がほしいと思いつつ、権力をふりかざして怒る自分に嫌気がさすこともたくさんありました。今もそうです。


それって、女の私が父性を求めているからうまくいかないわけで・・・。
最近は、母性(やさしさや気づかい、あたたかさなど)で勝負していこうと思って、今までのやり方と少しずつ変えているところです。(まぁ、そんなにすぐにうまくいくものではないですが)

とはいえ、母性100%で過ごせるほど甘くはなく、母性と父性の両面がないとやっていけないところもあります。
母性70%、父性30%にしていくのが、当面の目標^^;)


暴言を言う子、反抗する子、って結局構ってほしい、自分を認めてほしいという裏返しだなぁと思います。
そういう風に言わないと、自分を出せないというのは、ある意味かわいそうな気がします。
うちのクラスのやんちゃな男の子たちもその傾向が強いです。
その挑発にのってついいらっとしてしまい、余計に相手に火をつけてしまっていた私ですが、最近は、言い返ず子どもの様子を観察することに徹しています。
そして、落ち着いて話ができる状態になると、ちゃんと「ごめんなさい」と謝れるし、指導も入ります。私も含めて、女の先生は、全部に反応してイライラせず、「待つ」「見る」ことが大切なのかも。


難しい状況を乗り切るには、チームワークが不可欠。
女性教師には女性教師のよさがあり、男性教師には男性ならではのよさがあり、その両方が生かせてこそ、大きな力になるのではないかと思いました。あ、もちろん、男性・女性というよりは、「その先生のよさ」を生かすってことなんだと思いますが。

金曜日はつい終礼で思ったことを言ってしまいました。人ごとにはしたくないので、私は私のできることをやっていきたいと思います。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

時代遅れの私。 [学校・子ども]

この1週間は本当に忙しかった。
遠足に地域の人と触れ合う会など、行事がたくさん。
おまけに隣の先生が1日出張だったので、合同で体育をしたり、学芸会のことをしたりと
パワーを使い果たしました^^;)


あと、火曜日から栄養教諭の教育実習生がやってきました。
1週間だけなのですが、子ども達は大喜び。
子ども達からの質問タイムが衝撃的でした。

「好きなユーチューバーは誰ですか?」

なぬ??ユーチューバー???(゜o゜)

「えっと、〇〇〇と△△△です。あ、◇◇◇も好きかも。」
「おー!!ぼくも好き!」

・・・・(゜.゜)

すごい。ちゃんと質問に答えている・・・。
分かっていないのは、担任だけという(^^;
すごい時代になったもんだと改めて感じました。
最近バラエティ番組とかほとんど見なくて、すっかりはやりのものに追いつけない私。

この子どもたちが大人になるころってどんな社会になっているんだろうって思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

サヨナラバス [ひとりごと]

今日、お世話になった方とすれ違った。
以前もすれ違った。
向こうは気づいていないと思うけど。


以前なら気楽に話しかけているのだろうけど、それが何となくできなかった。
変に遠慮してしまうところも手伝って、こうやって疎遠になっていくんだろなと思った。
もう前みたいにはならないんだろうなって思った。

私にとっては大切なことでも、他の人にとってはそうでもないってことが良くある。

私から大切な人は離れていく、って思ってしまう。
離れていく人をつなぎとめる術もなく、何もできずにただやり過ごすだけ。
甘え上手な子だったら、きっとそんな風に思わないんだろうな。

そうやって人が自分から離れていくのが、怖くて、寂しくて何とかご縁をつなぎとめようと必死なのかもしれない。
だからSNSで繋がって、自分の存在を知らせたいのかもしれない。

確実にそれぞれの人生を歩いている。
もう何をしているのか、どんなことに興味をもっているのかも分からない。
きっとキラキラした毎日を送っているのだろうけど、それを思うと、何だか寂しさがこみあげてくる。


こんなときの頭の中でかかる曲がゆずの「サヨナラバス」
泣きそうになる。


過去を見るのではなく、今を生きること、笑って過ごすことが大事なんだろうな。
寂しさや無価値感を感じててしまった自分もまるごと認める。
秋はちょっと感傷的になってしまうのです。


あ、これ、恋愛の話と思われちゃうかな。^^;)ま、どう思われてもいいや。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

運命は変えられるのか。 [ひとりごと]

「運命」って変えられるのか?
というテーマの哲学カフェに参加しました。

生まれた場所、時間は変えられないもの。この親にうまれてきたのは、きっと運命。
(それを宿命と呼ぶ人もいるかもしれません。)

でも、その後の人生は自分で切り開くものなんでしょうか?
それとも、どんなに切り開こうとしても結末は決まっているのかな?

自分の天命や使命を見つけられた人もいれば、やりたいことも見つからずその日暮らしの人もいるように思います。
どこまでがあらかじめ決められたことなんだろう・・・・。


もし、今の仕事を選ばなければ、私の人生はもっと違ったものになっていたはず。
もし、今の学校に来なければ、もし、あの時あの出来事がなかったら・・・・「もし」という可能性は無限にあるけど、「そうなった」ということは、きっと何か意味があるのではないかと思います。
選んだのは自分の意思と思っているけど、実はそういう選択をするように仕向けられているのかもしれないな、なんて思うこともあります。


「運命」という言葉を逃げの言い訳にしているところもあります。
「私は結婚しない運命にあるんだわ。」なんてまさにそう。
ネガティブな出来事はなんでも運命にしてしまう節もあります。
仕方ない出来事と思うと、受け入れて前に進めるから。
でも、本当にもしかしたら、そういう運命にあるのかもしれない。

いろんな考えが出てきて、頭がぐちゃぐちゃになりました。
人によって「運命」の言葉のとらえ方も違うから、なおさら訳が分からなくなってしまいました。
まぁ、それが面白くもあるところですが。


時々、神様は私にチャンスなのかおためしなのか何なのかわからないけど、与えてくださることがあります。
私はいつもそのチャンスを生かせず。
小さなチャンスから大きなチャンスまで、いくつものチャンスを見送ってきた気がします。
見送るという選択も運命なのか。
見送った方がいいよ、という神様のメッセージなのか。
自分の意思だけでは変えられないものがある気がします。

自分や他人をコントロールしすぎず、感情にのまれすぎず、ニュートラルな自分でいたいなと思います。

いろいろと考えさせられるテーマでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

朝ヨガでパワーチャージ [日々のできごと]

今日は朝から公園の芝生広場にて朝ヨガをしました。
私の友達がヨガのインストラクターをしているので、お願いしました。

朝の肌寒い公園で気持ちのいいスタート。
ヨガが終わるころには日差しが強くなってぽかぽかでした。

とっても気持ちがよかった!!
次回は山かお寺でやりたいなぁ!

いろいろと朝活を企画したいと思っていて、朝登山、朝ヨガができました!
一人でもいいんだけど、やっぱり何人かでするといいですね!
人を集めることより、自分がやりたいなぁという気持ちを優先させると、それに賛同してくれる
人が集まってくれる気がしました。
私の願いをかなえてくれて友達に感謝です♪

朝の時間を上手に使えると一日がとても充実します。
朝から元気が出ました!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

甘え上手な子ども [学校・子ども]

昨日の休み時間。
私の膝の取り合いで大変なことになりました^^;)
2人一度に乗られると、さすがに痛かったです。
やんちゃな男の子も心を許してくれたようで、とうとう膝の上にやってきました(笑)
膝の上に乗ってくる子、手をつないでくる子って甘え上手なんですよねぇ。

で、ちょっと引いたところから私たちの様子を見ている子がいます。膝の上に乗ってみたいけど、ためらっている感じ。
にこにこしながら私たちの様子を見ていました。

教室の後ろでは、それに関係なく楽しそうに友達と遊んでいるグループもいます。男の子達って、なんであんなにじゃれ合って遊ぶのでしょう!?

休み時間って、子ども同士の関係だけでなく、教師と子どもとの距離もよく分かります。
私に寄ってくる子は多分、ほっておいても寄ってくるので、そうじゃない子ほど、こちらから声をかけて関わっていかなくちゃと思います。

甘え上手な子って、自己肯定感が高い気がします。
甘えることを怖れていないというか。
本当は甘えたいけど、甘える術を知らなかったり、注目行動を取ることで、気を引こうとしたりする子もいるように思います。

私は、先生の膝に乗るなんてしちゃいけないことって思っていたお堅いタイプの子でした。なので、素直に甘えられる子が羨ましいです・・・。小さいころから甘え下手で損ばかりしてきた気がします。
とほほ。

私の膝で満足するなら、どんどん乗せてあげようと思った出来事でした(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

さわやかな疲れ [日々のできごと]

今週は音楽朝会、あそびランド、音楽鑑賞会の準備・進行などてんこ盛りの1週間でした。
疲れたけど、さわやかな疲れです。昨日飲んだお酒のおいしかったこと!^^)

音楽朝会は自分でいうのもなんだけど、良かった❣️
緊張しながらも一生懸命歌う姿にちょっと感動しました。
いろんな先生方からもお褒めの言葉をいただき、華々しい全校デビューを果たしました(笑)

水曜日はあそびランドで1年生を招いてお店を開きました。1年生を喜ばせようと一生懸命。
下の学年にはええかっこしたいみたいで、かなり張り切って準備をして、これまた大成功でした。

あと、岡山県ではチャレンジランキングというのがあって、いろいろな運動の種目を競い合っています。うちの学校ではドッジパスラリーという種目に力を入れていますが、なんと、今現在、低学年の部でぶっちぎりの1位です!
各クラスからメンバーを募集して、休み時間はひたすらドッジの練習をしてます。

金曜日は音楽鑑賞会。岡山フィルハーモニック管弦楽団のみなさんによるスクールコンサートです。
担当だったので、準備やら司会やら少し忙しかったですが、いい音楽を間近で聴くことができて、
癒しの時間でした。子どもたちも初めて弦楽器の生演奏を聴く人も多かったのではないかと思います。

そして、そろそろ学芸会の準備も。
台本はできました!
いろいろ詰め込みすぎという気もしないではありませんが、何かに打ち込める機会をつくっていくことで、子どもの活躍の場が広がり、いろんなことに前向きに取り組めるようになってきているように思います。
それが、自信にもつながり、学習意欲の向上にもつながる気がしています。
尖っていた子ども達も随分角が取れてまるくなって、素直にのびのび過ごせるようになってきました。


今年度の子ども達、行事やイベントごとの食いつき具合がよくて、うれしい限りです。
見事にこちらの思うツボです(笑)
子どもの生き生き活躍する姿を見るのが、本当にうれしい今日この頃。
どんどん仕掛けていこうと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -